【FF7R考察】フィーラーの存在があるために、エアリスは控えめに? リメイク版でのクラウドとエアリスの仲を探る!

 

FFⅦ REMAKEのヒロインの一人であるエアリスの性格と、エアリスとクラウドの関係も含めて、考察していきます。

 

*以下、原作FF7本編のネタバレが少々あります。FF7を未プレイの方はご注意ください*

 

リメイク版のエアリス

22歳の割に少女のような無邪気さもある雰囲気の原作エアリスでしたが、さすがリメイクされたとなると、当たり前ですが外見は完全に大人の女性です。

ティファのダイナマイトボディーと比べられてしまうので、ウォールマーケットでも「スタイルはアレだけど」みたいなこと言われまくって可哀想でしたけど、普通に線が細く女性から見ても羨ましい体型です。

でも男性って、どうしても牌に目が行きますからね~(笑)

控えめになった性格

原作よりも明るく世話焼き姉さんになったティファとは反対に、原作では前向きで恋愛面でもグイグイ積極的だったエアリスの性格が、リメイク版では少々控えめになりました。

★リメイク版ティファの考察記事は、こちらから。

【FF7R考察】ティファの性格が変わった? リメイク版ではクラウドとティファの親密度が更にアップ!

★リメイク版でのクラウドとティファの関係を詳細に考察した記事は、こちらから。

【FF7R考察】リメイク版でのクラウドとティファの関係を探る

明るいのは変わらず明るいし、クラウドとの会話も思わず笑ってしまうような可愛いツッコミがいくつもあったのですが、なんというか、空気を読んだ明るさ?とでも言いましょうか。

クラウドのことが気になるからグイグイ行くというわけでもなく、かと言ってもちろん引くわけでもなく。

「まだ、一緒にいたいから」

とはっきり自分の気持ちをクラウドに告げても、だからと言って、それ以上クラウドにはあからさまなアピールは一切しないのです。

アピールっぽい行為と言えば、唯一、列車墓場でクラウドの腕に絡みついたシーンでしょうか。(でもあれは、どちらかと言えば怖がっているティファに対して元気付けているようにも見える)

道中は、口数が少なくコミュ障のクラウドに気遣って、その場を盛り上げようとしているだけにも見えます。

エアリスがハイタッチをしようとしているのに、全く乗ってこれないクラウド君の図…。

原作のようにクラウドにグイグイと積極的に来るのは、どちらかと言えば今作ではジェシーですね。

ジェシーも空気を読んでいないわけではなく、経験値を積んでいるが故の超積極的なアピール、といった感じですが。

なぜ控えめになった?

エアリスと言えば、明るく何事にも積極的な性格が特徴の女性ですが、リメイク版では、その特徴はそこまで突出していません。

なぜか?

一番に考えられるのは、リメイク版新要素である、運命の番人と呼ばれるフィーラーの存在です。

エアリスは物語の冒頭からフィーラーが見えており、ストーリーの中でも、未来がわかっている?ような行動や発言を多々しています。

そのフィーラーによって未来をなんとなく知ってしまったからだと考えれば、クラウドに対して行動が少々控えめになるのも頷けます。

★フィーラーとエアリスの考察記事は、こちらから。

【FF7R考察】運命の番人 フィーラーとは? エアリスは本当に未来を予知している?

原作通りの未来では、もしクラウドと気持ちが通じ合っても、エアリスは確実に命を落とすからです。

おそらく、未来のこと全てを事細かに把握しているわけではなさそうですが、ザックリとした大きな事件・出来事は知っているのでしょう。

七番街プレートの落下とか、自分の最期とか。

だからこそ、クラウドと仲良くなりたい気持ちには逆らえずとも、絶対に一歩踏み込んだ関係にはなるまいとしていたのかもしれません。

神羅ビル以降のイベントでは、エアリスは常に星の未来のことだけを考えているようでしたし、一貫して、クラウドとどうこうしたいという気持ちが、全く見えてこないのです。

未来のことを何も知らなければ、それこそ原作や今作ジェシーのようにグイグイ積極的に行動したかもしれません。

しかし、自分の未来がわかってしまったからこそ、クラウドに対しては、エアリスにしては消極的になっているのだとも考えられます。

★エアリスの生存ルート考察記事は、こちらから。

【FF7R考察】エアリス生存ルートはあるのか

クラウドとエアリスの関係

では、気になるクラウドとの関係です。

原作では、最初からクラウドに対して好感度が高いエアリスに積極的に押される形で、序盤からも中々良い雰囲気になっていた二人ですが、リメイク版では逆に、クラウドがエアリスに対して冷たいです。

また、原作のクラウドとエアリスの見どころシーンもほとんどカットされていました。

★リメイク版でのクラウドとエアリスの関係を詳細に考察した記事は、こちらから。

【FF7R考察】リメイク版でのクラウドとエアリスの関係を探る

エアリスに冷たいクラウド

ミッドガルで唯一の同郷の友人?という間柄なのか、序盤からティファに対して好意的な態度だったクラウドでしたが、本当にガチの初対面に近いエアリスに対しては、序盤は普通に冷たいです。

八番街で「お花どうぞ」と言われた時なんて、

「面倒だな」

と吐き捨てていますからね(笑)

伍番街スラムの教会で再会してからのエアリスとの会話は、エアリスのツッコミや返答は可愛らしいものの、逆にクラウドの返答と言ったら「冷たい!」の一言で、七番街スラムではティファと普通に仲良く彼女に優しい言葉まで掛けていたクラウドなだけに、エアリスへの対応の違いに驚かせられます。

原作で唯一、クラウドが声を上げてエアリスと笑い合うシーンも、なぜか完全カットされていました。

好意的なティファにさえ笑顔を見せていないのに、ほぼ初対面のエアリスに心を開いていないクラウドが、こんな所で大笑いするわけねーだろ!

ということなのでしょう…。

【FF7考察】実は複雑な三角関係? クラウド・エアリス・ザックスの関係性

こちらの考察記事にもあるように、みどり公園でクラウドがエアリスの初恋の人と付き合ってたか聞いちゃう、エアリスに興味を持ち始めたクラウド君の原作発言も、ここの部分だけカット。

これも、

クラウドは最初からティファに好意的なのに、今日初めて会った女の過去なんて気にするわけねーだろ!

ということなのでしょうか…。

リメイク版では原作にあったクラウドとエアリスの見どころシーンが見事に無くなっていて、残念でした。

アルティマニアによると、リメイク版ではクラウドの声優さんにはエアリスに対し「背伸びしてカッコつけていて」、「エアリスとの距離を上手に掴めない」ような演技にして貰っているとのことで、精神年齢16歳のクラウドが大人のエアリスと接すると、少し態度が冷たいように見えるのでしょう。

徐々に打ち解けるも…

ハイタッチをしようとしたり、ドレスアップ姿にハッとしたり、神羅ビルからエアリスを助け出したいと思うようになったり、クラウドの方も少しずつエアリスに対して心を開き、打ち解けてきて、更にエアリスの好感度が高い状態だと、夢の中でエアリスと会話ができます。

この夢の中のシーンが、また幻想的でとても良かった…。

なんとなく未来を知っているのかもしれないエアリスは、

「でもね 好きにならないで」

「もしそうなっても 気のせいだよ」

と、こんな切ない台詞を言います。

その時の表情が本当に切なく、苦しそうでね…(泣)

と言うか、こんな台詞をエアリスから言われて、

「ずいぶん 一方的だな」

としか返さない時点で、クラウドは既にエアリスのことを好きになり始めていたのでは?

自覚はしていなくても、確実に好意は持ち始めていたのでしょう。

ここで完全にティファラブ! エアリスなんて興味ないね!だったら、エアリスの発言はただただ痛いだけで、「医者に行け」と言っていてもおかしくないですし。

それとも、クラウドの中のザックスが、エアリスのことを好きなだけだから、という意味なのか…?

★クラウドの中のジェノバ細胞は「ザックスの感情」まで取り込んでいるのか、を検証した考察記事は、こちらから。

【FF7R考察】ジェノバ細胞は感情も読み取れる? クラウドがティファやザックスの感情を読み取ったのか、仮説も含めて徹底検証してみた

しかし、「迎えに行く」と言うクラウドに対し、エアリスはまた苦しそうな笑顔で、

「悔しいけど うれしい」

と返します。

やっぱり、クラウドの気持ちが純粋に嬉しかったということなのでしょうか。

クラウドに自分のことを好きにならないで欲しいように、エアリス自身も、クラウドのことを好きにならないように必死に気持ちを抑え込んでいるように見えて、非常に切ない、泣けるワンシーンです。

★「好きにならないで」の詳しい考察記事は、こちらから。

【FF7R考察】エアリスの台詞「好きにならないで」の意味

★未来を知っているエアリスの本当の目的を考察した詳細記事は、こちらから。

【FF7R考察】エアリスとセフィロスの目的、フィーラーが本当に守ろうとしている運命を考察! フィーラーを倒す必要はあったのか?

クラウドとエアリスの親密度は上がらない

上記のことを踏まえると、今作ではクラウドとエアリスの関係が非常にアッサリしていることがわかります。

クラウドのことが気になり仲良くなりたいけど、自分の未来をなんとなく予知しているために踏み込んだ感情にならない・させないようにしているエアリス

と、

最初は全く心開かず冷たい対応しかできなかったけど、エアリスの明るさのおかげで徐々に打ち解けていきながらもコミュ障のクラウド

では、どうしたって親密度は上がりません。

原作では、クラウドのお母様が言っていた通り、年上のエアリスにグイグイ引っ張って貰っていましたからね。

また、クラウドとティファは結構な頻度で助け合って密着しているシーンがありますが、クラウドとエアリスに至っては、伍番街スラムの教会から脱出した後の、お姫様抱っこだけです。

しかもこの時のクラウドはまだまだエアリスに対して冷たいので、ロマンチックな甘い雰囲気などカケラもありません。

神羅ビルから救出する時なんて、映画のようにクラウドの胸に飛び込んだっていい状況だったにも関わらず、エアリス自身も非っ常にアッサリと助け出されていましたからね。

宝条から母親の遺体まで利用されたことを聞かされたり、古代種の個体を増やすためだけに掛け合わせをさせられそうになったりと、当時のエアリスの心情を思えば、女性なんだし救出されるまでは恐怖で一杯だったと思うのですが…。

これも、未来を知っていたからなのか、クラウドに極力頼らないようにしていたからなのか…。

★そもそも、エアリスが本当に好きなのは…?

【FF7R考察】エアリスが好きなのはザックスか、クラウドか

まとめ

リメイク版でのエアリスの変化と、クラウドとエアリスの関係についてまとめてみました。

フィーラーの存在のせいなのか、原作無印よりも若干無邪気さが無くなり恋愛面で控えめになったエアリスですが、前向きで明るい性格は変わらないままでした。

クラウドとは、未来がわかるからなのか、踏み込んだ関係にはさせないようにしている発言もあるため、一緒にいるシーンはティファに比べたら少なめです。

エアリスとの好感度を高い状態にして、エアリスファンがトラウマになっている例のイベントに突入するとなると、再びトラウマを抉られそうで恐ろしいです…(笑)

 

 

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です