【FF7R考察】ティファの性格が変わった? リメイク版ではクラウドとティファの親密度が更にアップ!

 

FFⅦ REMAKEをプレイしたので、ヒロインの一人であるティファのリメイク版について、クラウドとの関係も含めて、考察していきます。

 

*以下、原作FF7本編のネタバレが少々あります。FF7を未プレイの方はご注意ください*

 

リメイク版のティファ

まずティファを見て最初に感じたのが、顔が無印の時よりも柔らかい雰囲気になっていたことです。

少したれ目?になったのかな?

こう見えて実はめっちゃ強い格闘家とはいえ、顔だけ見れば普通に優しい雰囲気が伝わってきます。

にしても、相変わらず超絶美人さんですね。

壱番魔晄炉爆破作戦時は、セブンスヘブンの入口でマリンと一緒に仲間たちを出迎えていました。

更に、原作無印から変わらずの誰もが羨む完璧プロポーション

いやもうこれ、峰不二子を超えたんちゃうの?と思えるくらいのナイスバディ子ですやん。

牌でかくてウエスト締まって小尻で足が長いって、どんだけ女性の願望イイとこ取りしてんのよ、この子。

お腹冷えるからヘソは仕舞っとけや!ってマーレに注意して欲しいわ~。

服装も、原作無印ではミニスカートのみでしたが、リメイク版ではもちろん下に黒スパッツ着用に変更

でないと、あんな華麗な回し蹴りを繰り出せません。

性格も変化

外見は少し顔が変わったかな?という第一印象だったリメイク版ティファ、性格も明らかに無印から変化していました。

原作の無印では家庭的ながら恋愛には奥手で慎重、一人で悩みを抱え込んでしまいがちな性格だったのが、リメイク版ではどちらかと言えば、明るく優しいお世話好きのお姉さんになっていました。

クラウドのなんでも屋を繁盛させる秘訣を伝授したり、一緒になんでも屋のお手伝いをしたり、挙句の果てにはクラウドが住むアパートの部屋までお世話をしたり…。(しかも偶然なのでしょうが、ティファの部屋の隣です)

七番街スラムでのなんでも屋のクエストを全部こなした後の会話も、

 

「上々だね」

「ティファのおかげだ」

「素直でよろしい」

 

と、嫌味なくクラウドの言葉に明るく返していて、モジモジして控えめにも見えた原作無印に比べたら、だいぶ性格が明るくなったなという印象です。

アルティマニアの紹介でも控えめな性格とありますが、今作では控えめな部分があまり目立たなかったですね。

クラウドの口から過去の話を聞くであろう次回作から、控えめ要素が強く出てくるのかもしれません。

スラム街の人たちから人気があるのは以前からの設定と変わらないものの、細かい部分や後で少し説明する矛盾点の辺りで、修正を入れてきたのかなという印象です。

クラウドとティファの関係

さて、ティファと言えば気になるのがクラウドとの関係ですが、この二人の関係についても、無印の時よりも明らかに大きな変化がありました。

原作無印の時は誰にでもクールキャラだったクラウドだったので、同郷の幼馴染だったティファにも序盤から変わりなくぶっきらぼうな対応だったのが、リメイク版ではむしろティファにだけ心を開いているよね?と感じるくらい、ティファに対しては最初から常に優しい応対でした。

★リメイク版でのクラウドとティファの関係を詳細に考察した記事は、こちらから。

【FF7R考察】リメイク版でのクラウドとティファの関係を探る

所々で好感度に関連していそうな選択肢も出ますが、それを鑑みても、やはりティファ寄りなのかな?と感じる部分が多いです。(実際に好感度に関係のある会話は無いようですが…)

★リメイク版と原作版の会話選択肢の違いをまとめた記事は、こちらから。

【FF7R考察】好感度イベントにも関連? リメイク版と原作版の会話選択肢の違いを徹底検証!

そのため、エアリスに再会する前の序盤の序盤で既に、ティファが将来のクラウドの恋人だよね?的な位置にいます。

ティファにだけ素直で優しいクラウド

七番街スラムでは、早々からティファに気遣いを見せるクラウドの様子が窺えます。

まず、今回の壱番魔晄炉爆破作戦に巻き込んでしまって軽率だったと反省するティファに、

「俺のことなら気にするな。これは仕事だ」

「神羅を憎む気持ちもわかる」

と、ティファの気持ちまでフォローしたり、神羅兵に目をつけられたジョニーを助けに行くと言うティファには、

「俺も行く」

「でも…」

「今日は世話になったからな。その礼だ」

と、すかさずティファに助け船を出したり、ティファには普通に優しいクラウドです。

ジェシーが転んだ時もすぐに駆け寄って助けていたクラウドでしたが、ジェシーの時は

「仕事の内だからな」

とバッサリでした。
(ジェシーはそんなクールなクラウドも好きみたいですが)

報酬を払うので集金について来てと言われた時も、面倒そうな顔をしながら最後はちゃんと了承。

ま、こんな前屈みのティファに言われたらクラウドも前屈みになっちゃう了承しちゃうよね!

またティファにはクラウドもとても素直で、初めてのなんでも屋としての依頼を受けた時、「一緒に行くね!」と言うティファに対し「一人で充分だ」とカッコつけますが、

「でも、道知らないでしょ?」

と心配そうに顔を覗きこまれれば、

「頼む」

と目を逸らしながらも、素直にティファの厚意を受け取ります。

これがエアリスならば、クラウドは無言になり、押しの強いエアリスが案内するという流れになります。

再会のお祝いをしようと言う原作無印には無かったティファの提案には、

「私と釣り合う服を選んでね」

「わかった」

「楽しい計画っていいね」

「あぁ、いいな」

と、ティファには口調も柔らかく素直な態度なので、何これ本当にクラウドなの?と疑問に思うくらいです。

壱番魔晄炉爆破作戦ではアバランチのメンバーに対して一貫してクールな態度、八番街でエアリスに初対面をした時も拒絶する勢いでぶっきらぼう対応のクラウドだっただけに、そのギャップがとにかく激しいのです。

ティファにはちゃんと(ティファには聞こえていなかったけど)、

「おやすみ、ティファ」

と返事もできます。

最初からクラウドはティファを意識?

上記で書いたように、ティファにだけ素直な態度を示しているように見えるクラウドは、やはり序盤からティファのことを多少は意識しているのかな?と受け取れるシーンがいくつかあります。

ティファにアパートを紹介して貰った時、

「クラウドのこと大家さんに話してあるから」

と話すティファに、

「なんて?」

と速攻で食いつく辺り、その片鱗が見られます。

好きな子が自分のことを他人にどう話しているか、気になっちゃったのでしょうか?

「なんて? 同郷の友達が部屋を探してるってそれだけ。まずかった?」

 

あ、友達ね…。

とガッカリしているようにも見える、寂しげなクラウド君の背中?(笑)

 

話は逸れますが、リメイク版ではティファはクラウドを「幼馴染」とは言っていません。

原作無印で、実際は幼馴染ではなかったのに幼馴染と言っていた矛盾を、ここで修正してきましたね。

アルティマニアの巻末インタビューによると、クラウドの声優さんには相手によってお芝居を変えて貰っていたそうで、ティファ相手だとクラウドは「ちょっと素が出る」んだそうです。

原作では実際は幼馴染ではなかったから「素が出る」ことも無いだろうと思ってしまいますが、リメイク版では「友達」に留めているので、ニブルヘイム時代はクラウドとティファはそこそこ交流があったという設定になるのかもしれません。

★原作無印版での、クラウドとティファの関係を考察した記事は、こちらから。

【FF7考察】クラウドとティファの関係は? 物語の最後、最終決戦前には二人は恋人関係になっている?

 

話を戻して、クラウドとティファが住むアパートの大家さんであるマーレも、熱烈?にクラティ推しです(笑)

孫同然に可愛がっているティファに相応しい男だと、クラウドは認められたのでしょうか?

ティファと仲良くするよう言われたクラウドも、

「しているつもりだ」

一瞬答えに窮しながら、返事しています。

確かに、この時点でグイグイ積極的に押してくるジェシーとは違い、ティファが相手だと、クラウドは普段以上に素直で好意的だしコミュニケーションに気を遣っている感があります。

更にこの後、マーレから

「上っ面だけだろ。そんなのはね、掃いて捨てるほどいるよ」

「あいつらとは違うんだろう」

と指摘された時、クラウドは否定もせずにやり過ごします。

ティファが本当に「興味ないね」の対象ならば、否定をするか、それこそ返事に選択肢があってもいいのに、そのまま無言でいるので、クラウドもティファに対して満更ではない感情を持っていてもおかしくはありません。

これら一連のクラウドの言動や態度が、最初からクラウドもティファを意識しているのでは?と思わせるのです。

原作無印をプレイしたことが無い方ならば、余計にそう思うでしょう。

リアルに設定を考えたからこその人間関係

リメイク版をプレイしてみてすぐに驚かされたのは、最初はとにかく原作無印には無かったクラウドとティファの親密具合です。

原作無印では、ティファの性格が最初からもう少し控えめでしたし、序盤はここまでクラウドとイチャイチャ仲良くできていませんでした。

しかし、23年前のポリゴンと違いリアル等身大に人間模様を考えれば、リメイク版のクラウドとティファの関係も、アリなのだろうなと思います。

クラウドにしてみれば、魔晄中毒で現在進行形で頭がおかしいことになっているとはいえ、ミッドガルでは唯一ティファだけが顔を知る同郷の友達?です。
(友達と呼べる関係かどうかは、物語後半にならないと判明しないですが)

カッコつけでコミュ障のクラウドにしてみたら、子どもの頃から見知っているティファにだけは心を許してしまうのも当然なのかもしれません。

元ソルジャー(と同等の身体能力)で強いことは強いけど、スラムの知識もなく生活スキルがないクラウドが簡単に頼れるのは、現時点ではティファしかいませんからね。

生活面でも仕事面でも世話になり、そこに初恋的な感情があれば、尚更です。

もう一人のヒロイン、エアリスに対しては、逆にクラウドは原作無印よりも最初冷たい態度でしたが(エアリスが可哀想になるくらい)、これも徐々に打ち解けていく様子が垣間見れたので、初対面のエアリスにはまだ心を閉ざしていながら、エアリスの好感度を高くすれば、少しずつ互いに惹かれ合うといった展開が見られるのかもしれません。

★リメイク版エアリスを考察した記事は、こちらから。

【FF7R考察】フィーラーの存在があるために、エアリスは控えめに? リメイク版でのクラウドとエアリスの仲を探る!

★リメイク版でのクラウドとエアリスの関係を詳細に考察した記事は、こちらから。

【FF7R考察】リメイク版でのクラウドとエアリスの関係を探る

まとめ

リメイク版でのティファの変化と、クラウドとティファの関係についてまとめてみました。

原作無印よりもティファの性格が明るく、控えめ要素が薄くなり、クラウドとの関係に至っては序盤から親密度が格段にアップした二人、物語を進めて行きながらティファの好感度が高い状態だと、まだまだ二人の親密度っぷりがわかる展開があります。

これからのクラウドとティファの関係、大いに楽しみです!

★エアリスとの登場シーンを徹底比較してみた結果…

【FF7R考察】比べたら歴然!? リメイク版でのエアリスとティファの二人の登場シーンを、徹底比較してみた

★ティファとジェシーの関係を考察した記事は、こちらから。

【FF7R考察】アバランチの女性メンバー、ティファとジェシーは仲が良かったのか

 

 

 

 

*記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です*

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です